北九州市平和のまちミュージアム
  • 営業時間 9:30 ~ 18:00
    入館は 17:30 まで

    学芸員日記

    小倉高等女学校制服の3本の線

    2022/05/13

    Vol. 15 令和4(2022)年5月13日(金)

    「戦前の北九州」のコーナーには、旧制小倉高等女学校(現・福岡県立小倉西高等学校)の大正時代の制服と、昭和初期に導入したセーラー服の制服を着た女学生の人形を展示しています。
    大正時代の制服の袴(はかま)には、写真のように、「3本の線」が縫い付けられているのですが、何を表しているかご存じでしょうか?
    これは、小倉西高等学校の現在の校訓である「強く、ただしく、美(うるわ)しく」を表現しています。昭和7年に制定された女学生時代の校歌には「強く 正しく 美しく」、現在の校歌にも「伝統の三筋の象徴(しるし)」という一節があります。
    この「3本の線」は、その後導入されたセーラー服にも受け継がれています。
    二つの人形は、展示室に入ってすぐのショーケースの一番手前にありますので、ミュージアムに足を運んで是非ご覧ください。

  • 月間アーカイブ

    • 2024 (5)
    • 2023 (37)
    • 2022 (47)